自分に合った方法

痩身エステ

人間の体は水分でできていると言っても過言ではありません。
成人の場合、体重の約60~65%は水分であると言われています。
そのため、極端なことを言うと、丸1日水を飲むのをやめるだけで簡単にダイエットすることができるのです。
しかし、この状態を何日も続けていると生命の危険に陥ってしまいます。
また、水分摂取を再開すると同時に元の状態に戻ってしまいますので、この方法でダイエットをすることは不可能です。
なぜこんな話をしたのかというと、即効性があると評判になっている痩身エステの中には、単に体内に溜め込まれている余分な水分を排出させるだけの施術もあるからです。
施術直後にダイエット効果を実感できるので人気を呼んでいますが、効果に持続性を期待することは難しいです。
本当の意味でダイエットしたいと考えているのであれば、脂肪細胞自体をなくしてしまえるキャビテーションという名前の痩身エステがおすすめです。

キャビテーションは、気になっている部位に超音波をあてることによって空洞化現象を発生させ、脂肪細胞を破壊してしまう施術です。
破壊された脂肪細胞が再生されることはありませんので、リバウンドが起こりにくいというメリットがあります。
ただし、破壊された脂肪細胞から漏れ出した脂肪が代謝で消費されることはありませんので、その点を考慮しておく必要があります。
理論的には、血液やリンパの流れに取り込まれて自然に体外に排出されていくことになっているのですが、それがスムーズに進まないケースがしばしばあります。
そうすると、漏れ出した脂肪がいつまでも同じ場所に滞留してしまうことになりますので、痩身効果を実感することができません。
でも、リンパドレナージュやラジオ波誘導を併用することによって、脂肪の排出を促進させることが可能です。
キャビテーションを受ける場合には、これらの施術を同時に受けるようにするとよいでしょう。